ベッドをオーダーする時に知っておいたほうかいいこと

見栄えの良さと収納スペースの確保を両立できるのが、オーダーベッドの発注を依頼する一番の利点です。たとえ和室であったとしても、敷布団の下に畳を敷いているデザインを選ぶ事で、和室の雰囲気を壊す事がありません。その寝具の下部分に収納棚を取り付ける事によって、寝室の収納スペースを更に広々と使えるようにもなります。自分好みに設計できるのが魅力の一つですから、従来のデザインにこだわらずに、自由な設計をリクエストしてみてください。ソファーのように変形できるデザインも自由自在ですし、自身の体型に合わせてコイルの配置を変更してもらう事もできます。既製品の寝具を購入しているだけでは分からないような、自分に合った寝具を手に入れる喜びを感じさせてもらいましょう。

お洒落なヘッドボードを作る事もできます

普段からインテリアにこだわりを持っている方々は、寝具のデザインにもこだわっておかなければ、部屋のイメージが台無しになりかねません。特にお洒落さを重視している方々から好評なのが、素敵なデザインのヘッドボードが取り付けられているオーダーベッドです。寝具の近くに置いておく事になる、目覚まし時計やリモコンなどを配置しやすいように、ヘッドボードの深さを業者側が考えてくれます。チェリーなどの木材の色合いを活かす事によって、ヘッドボードのデザインを更にお洒落に見せてくれたりと、業者側の木材の活かし方にも満足できることでしょう。近年ではスマートフォンの充電がしやすいように、ヘッドボードに電源ケーブルを通せるように設計している、とても便利な寝具も増えてきています。

ロフトタイプの設計にもできます

大きな寝具を部屋に設置してしまうと、それだけで部屋のスペースが無駄になると感じてしまう人にこそ、ロフトタイプのオーダーベッドが向いています。ロフトタイプは部屋の空間を上手く使えるのがメリットで、寝具を高い位置に設置する事で、その下のスペースを自由に使う事が可能になります。就寝時にはハシゴで寝具のところまで登る必要がありますが、その寝具の下のスペースを自由に使える事を考えると、まったく不便に思わないという人も多いです。ハシゴで上まで登るのは怖いという人は、階段を取り付けてもらう事も可能ですから、まずは業者側とデザインを話し合ってみてください。その階段は角度も緩やかなもので、ハシゴが苦手だという人でも安心して登る事ができますし、部屋の邪魔になる事もありません。